ぶどうの芽かき

新芽が出てくる春になったら、ぶどうの芽かきを行います。
3月下旬から4月にかけて、気温が10℃を超えてくるとブドウの新芽が出てくる、「萌芽」の時期を迎えます。

萌芽が始まると「芽かき」と呼ばれる、余分な芽を取る作業が行われます。
残った芽の状態を見ながら、2~3回に分けると良いかもしれません。

1度目の芽かきは葉が2~3枚ぐらい出たら行います。
副芽や不定芽を取り除きます。

2度目の芽かきは葉が6~8枚ぐらい出たら行います。

いずれの作業も樹勢を見ながら適切に行う必要があり、
この辺のさじ加減が難しいところです。

スポンサーリンク
ぶどうの肥料

ピッテロ・ビアンコ(レディー・フィンガー)の家庭栽培

ピッテロ・ビアンコ(レディー・フィンガー)の家庭栽培をぶどう栽培の初心者が 収穫するまでの育て方を基本から見直し修正しながら収穫成功を目指します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました