Img_efc67e72ca40d25f069c101d7527a1cd
Img_ea2956d2d3c40c670efba2a6335c17c1
Img_5b4a1827caa5002e75c4accbae1cb093
和歌山へ無農薬の梅を求めて旅だった昨年の5月。
環境の良いところには良い笑顔と蜂の巣箱がある。

生まれ育った三重から和歌山は近いはずなのに、とても行きづらい場所に感じていた。
そこには、生前父が愛していた秘密の場所があった。
今は、その理由がわかるような気がしている。
山と海と適当な不便さのなかにみつける静かな魅力。
和歌山に通いたい理由がいくつかできて、また夢ができた。

写真 森本 菜穂子