Img_b41f3f383d0f7f061ad3d0b96f6242f1
いろんな事を整理しながら靴擦れができるくらい歩きまわった帰り道、
温かいものを食べたくなってラーメン屋さんに入ったら
仲良しの夫妻にばったり
一緒に並んで食べただけですごくほっとした。

自分の中が荒れていて、もし外に漏れてしまっていても
ちょうど良い距離で受け止めてくれて一緒に過ごしてくれることのありがたさ。

大好きな熊本の仲間たちの間には、そんなものを越えた愛がある
きっとすごい深い絆があって、お互いを元気にし合ってるって思う。
離れていても。