Img_f045f2f38662056f68804e95efe1a863
そんなことってあるんだなぁと思うことがある。

必死にどうにかしようとすると
磁石のようにはなれてしまう

諦めて擦れたような気持ちでいると
しばらくしていとおしいものが見えてきたりする

運命というものがあるとしたら従いたくはないのが本心だけれど、
未来が見えるとしたら”見てみたい”と思いそう。

忘れないように、
出逢えるように、
がんばれるように。
そう願って書き留めた文字や言葉は
ずっと後になって見守っていてくれたのだと。

風の詩 第3456週”赤い糸”に想いをよせて